自動記事生成ツールの考察

最近、文章を自動生成できるという自動化ソフトがあったよね。


インフォレビューで酷評されているけど。設定がものすごくたいへんで結局自分で記事を書いた方が早いそうだ。

http://www.inforeview.net/archives/000896.html


従来の自動ツールの問題点は、誰がやっても同じ結果しか返ってこないところにある。同じキーワードを入力すると、AさんがやってもBさんがやっても同じページが出来上がる。全く意味がないとは云わないけど、あまり意味がない。


ウェブを巡回しているロボットとしては同じようなページをいくつも見つければペナルティを加えるかもしれないし、それ以上に全く同じページが並んでいたら、結局地力勝負になっちゃうから意味が薄いのだ。


ここが機械の限界だよね。同じ条件を与えると同じ処理しかできない。誰がやっても同じ結果になるから、似たような記事があふれ出てしまう。


まあそもそもソフトというのは単純作業を効率化するために作られているんだからそれに文句をつけるのはおかしな話なんだけど。


この限界は検索エンジン対策としては致命的だ。サーチエンジンにオプティマイズさせるには人間が持つオリジナリティを加える必要がある。


機械で楽をしようと思うとオリジナリティが犠牲になるし、オリジナリティを追求すると機械は使えないから作業の能率が悪い。厄介なことだ。


この自動記事生成ツールが売れた原因のひとつはセールスポイントの「自然でオリジナリティがある文章ができる」ということだろう。人間の持つオリジナリティと機械が持つスピードを融合させたと。


レビューを見ている限り、いいとこ取りしようとしたのが悪いとこ取りになっちゃったみたいだけど、この際それは置いておく。


筆者が気になったのは、このサイトのセールスページにあるように自然な文章を求める必要が果たしてあるのか、ということだ。


検索エンジンのロボットは人間と違って、文章の解析はできても文章の意味を理解することはできない。


次の文章を見てほしい。外部要因は度外視して内部要因にだけ注目しよう。


「通勤電車で痴漢と間違われたウマ。会議で課長に滅多打ちにされたウマ。500円しかなかったから昼は立ち食いそばだったウマ。娘からキモイものを見る目で見られたウマ。浮気がバレて半殺しにされたウマ。」


という文章があったとする。人間の目からみると、ディープインパクトで脳がやられてしまった人の日記にしか見えない。この文章の趣旨は「日記」であり、「ウマ」は単なる口癖に過ぎないことは人間の目から見れば明らかだ。


でもロボットはこの文章をどう解析するかというと、「ウマ」という物体だか概念だかわからないけどとにかく「ウマ」についてのサイトであると認識する。


以上を前提にすると、そもそも単純にアクセスだけを集めるのであれば、文章に意味づけをする必要がないといえる。


もちろん最初に述べたように、、自動アフィリページ生成ツールのように、あるキーワードを入力したときにAさんがやってもBさんがやっても、誰がやっても同じ結果しか返ってこないようなものは意味がない。


しかし、文章の意味は無茶苦茶であったとしても、Aさんがキーワードを入力したときとBさんがキーワードを入力したときで全く異なる結果が返ってくる・・・つまり、同じページは二度と再現されないような仕組みであれば、少なくともロボットに対しては通用する可能性があることを意味する。


問題は意味が通じない文章を上位表示させたとしても、そこにアクセスしてきた人はすぐに帰ってしまうことだが、工夫をすればアドセンスを踏ませることくらいはできそうだ(考えれば普通にひらめくと思うよ)。


ということで、まずは無茶苦茶な文章や意味が通らない文章が上位表示されるかどうかの検証をしてみたいと思いまーす。結果が出たらここで報告するのでお楽しみに。


この実験が上手くいけばやっぱりロボットは文章の意味を理解できないことが実証されるので、自動記事生成ツールに求められる最低限の性能の敷居が低くなるだろうね。アトランダムに文章を吐き出すだけのプログラムで済むからだ。


この程度の性能で済むのならそういうソフトはあるし、あるいはエクセル程度でも自動記事生成ツールは作れてしまう。


定型文をいくつか用意しておき、そのキーワードを入れ替えるだけでページを量産することも可能じゃないかな。


人間が読んで意味が取れない文章をウェブ上に置くことはスパムに近い行為なので気が引けるが、実験ということで堪忍してもらおう。


出典 斎藤剛
http://www.adtraffic.jp/mag/


posted by じゅん at 23:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして
インフォ男です

ランキングからやってきました。
これからもよろしくお願いします。

応援ポチッ!


Posted by インフォ男 at 2007年03月19日 13:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。